春の天井飾り~気球を作ろう♪~

お知らせ

こんにちは!こどもプラス長野青木島教室の塩沢です。

4月から新学期がスタートして2ヶ月が経とうとしていますね!
こどもプラス青木島教室の天井にも春がやってきました♪
静かな活動の時間に気球やテントウムシ、蝶々などを製作し、天井飾りとして飾っています☆

製作の様子がこちらです↓
好きな色のお花紙をちぎり、霧吹きで水を吹きかけた紙皿にペタペタ・・・

乾くとこんなに奇麗に色が移りました!!

次に気球に乗せる動物を1匹選んで顔を描き、バスケット部分には自分で名前を書き書き・・・
名前を書くのが難しい子はペンをスタッフと一緒に持って書きました!

テントウムシは背中の線や点々をマジックで描いたり、蝶々ははさみで線の上を切ったり、イモムシは丸い画用紙を何枚も重ねたりと楽しく製作ができました♪

天井飾りの全体の様子はこちらです☆★

自分たちの気球を見つけて「あった!!」と嬉しそうな子どもたちです♪♪

教室が春らしくとても華やかになりました✨
これからより良い気持ちで運動遊びができそうです♪♪

長野市の放課後等デイサービスならこどもプラス長野青木島教室

こどもプラス長野青木島教室は、お子様を預かるだけの放課後等デイサービスとは違い、脳科学に基づいた運動プログラムを実施する事で、こどもの成長・発達を促します。

運動療育がメインで活動を行っていますが、土曜日など休日にはお出掛けや料理など様々なイベントを企画して、楽しく過ごすとともに社会性を身につけることにも力を入れております。

+ – + – + – + – + – + – + – +

こどもプラス長野青木島教室の放課後等デイサービスでは運動療育を目的とし、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症など様々な障がいを持った子供達と楽しく運動あそびをしています。見学も随時行っていますので気になる方はお気軽にご連絡ください。