虐待防止研修を実施しました!

こんにちは!こどもプラス長野青木島教室の塩沢です。

1月23に現場職員を対象とした事業所内研修を行いました。
今回は【虐待防止研修】ということで、「事業所内での利用児童に対する虐待防止」と「虐待防止に必要な事業所での取り組み」を目的とした研修をグループワークを交えながら行いました。

虐待の基本的な知識や近年の件数の増加・報道事例などの話を聞いたり、もし自分が虐待を疑う場面に遭遇した場合にどう対応するかを皆で話し合ったりしました。
どうして虐待が起きてしまうのか?その背景は様々ありますが、ストレスや怒りの感情を上手くコントロールしたり発散することができずに感情が爆発してしまうことが要因の一つであり、そうならないために現場としてどういう対策をしていったら良いかも学びました。
思っていることや気持ちは周りからは見えにくいものなので、自分から思いを発信したり職員同士で声を掛け合って情報を共有したり、気持ちを分かち合うことが大切であり、気持ちを抱え込みすぎないことで気持ちの負担が減り、チームとしてのパフォーマンスも向上するとのことでした。
最後にスタッフ各々の悩み事や失敗談を話して気持ちを分かり合ったり、普段はなかなか言葉にできない良いところを褒め合う時間を作ったことでお互いの良いところが見え、一人ひとりの職員が事業所にとって大切な存在であることを再確認することができ、励みにもつながったように感じました。
今回の研修を機に、全体で情報や気持ちを伝え合うことが以前よりも増えたように感じている今日この頃です。
これからもチームワークを大切にしながら支援にあたっていきたいと思います!

長野市の放課後等デイサービスならこどもプラス長野青木島教室

こどもプラス長野青木島教室は、お子様を預かるだけの放課後等デイサービスとは違い、脳科学に基づいた運動プログラムを実施する事で、こどもの成長・発達を促します。

運動療育がメインで活動を行っていますが、土曜日など休日にはお出掛けや料理など様々なイベントを企画して、楽しく過ごすとともに社会性を身につけることにも力を入れております。

+ – + – + – + – + – + – + – +

こどもプラス長野青木島教室の放課後等デイサービスでは運動療育を目的とし、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症など様々な障がいを持った子供達と楽しく運動あそびをしています。見学も随時行っていますので気になる方はお気軽にご連絡ください。

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0262-85-0820 受付時間 平日9~18時 日曜定休日