【運動遊び】くまさん歩き♪

こんにちは!こどもプラス長野青木島教室の塩沢です。

皆さんは「くまさん歩き」を知っていますか?
四つん這いになって膝を地面に付けず両手両足を使って歩く動きのことです。

この歩き方を継続していくことで、体をバランス良く鍛えることができ、姿勢を保持する力をつけることができます。
最初はハイハイのように膝をつく動きしかできなかったお子さんも、繰り返し行うことでしっかり姿勢を保持してできるようになってきました!

こどもプラス青木島教室では「くまさん歩き」の動きを取り入れながら、様々なアレンジを加え、楽しく体を動かしています!

これはクマさん歩きで一本橋を渡るようにし、さらにバランス力を高める運動です。


マットを高くし山に見立てて上って下るので、体を支えるだけでなく力を抑える力(ブレーキ)なども養っています。

手押し車では足持ちを友達と交代で行ったり、サーキットではくまさん歩きで跳び箱を越えたり一本橋を渡ったり、スタッフの指定したマーカーをタッチしに行ったりと様々工夫をしながら行っています!

次のステップにつなげていけるよう、楽しみながら支持力を付けていきたいと思っています!

次回は他の運動遊びも紹介していきたいと思いますのでお楽しみに☆彡

長野市の放課後等デイサービスならこどもプラス長野青木島教室

こどもプラス長野青木島教室は、お子様を預かるだけの放課後等デイサービスとは違い、脳科学に基づいた運動プログラムを実施する事で、こどもの成長・発達を促します。

運動療育がメインで活動を行っていますが、土曜日など休日にはお出掛けや料理など様々なイベントを企画して、楽しく過ごすとともに社会性を身につけることにも力を入れております。

+ – + – + – + – + – + – + – +

こどもプラス長野青木島教室の放課後等デイサービスでは運動療育を目的とし、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症など様々な障がいを持った子供達と楽しく運動あそびをしています。見学も随時行っていますので気になる方はお気軽にご連絡ください。