運動療育も日々の積み重ねが大切

こんにちは!長野市の放課後等デイサービス、こどもプラス長野青木島教室です。
今日は、こどもプラス通信8月号から最新の脳科学の内容を紹介します。

運動療育も積み重ね

英単語の練習と同じように、運動も日々の積み重ねが大切です。
ダイエットのためというのではなく、運動技術を習得するときにこの積み重ねがその子の運動神経を左右するからです。
運動を習得する際にも、運動学習という言葉があり、学習の一種です。1回やったからと言って、すぐ身につくものではありません。1日10分程度の運動でも繰り返して行うことで、確実に技術が身に付いていきます。
熟練者のように無意識にでも出来るようになるには、日々の小さな積み重ねが大切なのです。イチロー選手が基本練習を毎日欠かさず行うのは、自分の柱となっている技術がブレないようにしているからなのでしょうね。

話は変わりますが、子ども達は動くことが大好きですよね。でも、ただ動くだけではなかなか運動技術の向上には繋がりません。「運動神経を良くする」ためには、自分でコントロールして動くことが大切です。今の子ども達は遊びを知らないため動きが単純化しがちです。その為、大人が動きをコントロールした遊びを提供していかなければいけません。
クマさん歩きでゆっくり歩く、だるまさんが転んだでピタッと止まる、うさぎさんのジャンプで両足をくっつけるなど、コントロールして動く遊びを提供してあげましょう。

身体をコントロールすることは子どもにとって、とても大切なことです。最近では上手に身体をコントロール出来る子は感情のコントロールも上手に出来ることが分かってきました。生まれたばかりの赤ちゃんは思うように身体を動かすことが出来ません。でも、自分の意思でコントロール出来るようになることで、体が身体に変わるのです。

当教室の放課後等デイサービスでは運動療育を目的とし、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症など様々な障がいを持った子供達と楽しく運動あそびをしています。見学も随時行っていますので気になる方はお気軽にご連絡ください。それではまた(^^)

——————————————————————
長野市の放課後デイサービス
脳を育てる運動療育・運動あそび
こどもプラス長野青木島教室
TEL:026-285-0820
受付時間:9時~18時(定休日:日曜)
——————————————————————

運動療育8月号1

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0262-85-0820 受付時間 平日9~18時 日曜定休日

Follow me!