人の脳は騙されやすいのでご注意を

こんにちは!こどもプラス長野青木島教室です。
今日も元気に子供達と遊んでいます♪

昨日に続き、こどもプラス通信7月号から最新の脳科学の内容を紹介します。

実際にはそんな事実がないことでも、他の人から繰り返し「そうなんだよ」と言われ続けると、人の脳は騙され信じてしまいます。思い込みで行動が促されることは様々な実験で立証されているようです。

子供に置き換えて考えると、このような暗示は本来の子供の主体性を制限してしまいます。
「上の子は〇〇だったのに、下の子は●●だ」といって、同一視することはありませんでしょうか?

幼少期の子供の主体性を尊重することは、将来の可能性を広げることに直結します。無意識のうちに言葉にしてしまう「一言」や「大人の一方的な思い」を子供に当てはめていないか、チェックしてみてください。無意識のうちにあなたも子供の主体性を制限しているかもしれませんので注意してくださいね。

当教室の放課後等デイサービスでは運動療育を目的とし、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症など様々な障がいを持った子供達と楽しく運動あそびをしています。見学も随時行っていますので気になる方はお気軽にご連絡ください。それではまた(^^)

——————————————————————
長野市の放課後デイサービス
脳を育てる運動療育・運動あそび
こどもプラス長野青木島教室
TEL:026-285-0820
受付時間:9時~18時(定休日:日曜)
——————————————————————

こどもプラス7月号2

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0262-85-0820 受付時間 平日9~18時 日曜定休日

Follow me!