自己肯定が否定的な循環を断ち切る/長野市/放課後等デイサービス

こんにちは!長野市の放課後等デイサービス、こどもプラス長野青木島教室です。
前回に続き、こどもプラス通信9月号から自己肯定について紹介します。

まず自信について自己肯定という面から研究をしたデータについて紹介します。
Scienceで2009年に発表された論文で、著者であるGeoffery Cohenらは中学1年生を対象に自分自身の価値について短い作文を書く宿題を課す実験を行いました。この実験を行ったアフリカ系米国人は、肯定的な作文を書くことでテストの成績が高くなったというのです。この結果から、自分自身の価値を肯定する介入を行うと、単に1学期間という短期間ではなく、中学校在学全期間にわたって成績が向上することが示唆されます。
この研究は早期に行われた自己肯定の練習が、長期にわたって影響を及ぼし、否定的思考に囚われ続けるのを回避させることを明らかにしたもので、子ども達の動機づけの一端を担っていると考えられます。

子どもが小学校や中学校という社会に入ると、すぐに自分の子どもを周りと比較してしまい、それだけで良かったとか悪かったという評価をしてしまいがちです。しかし、子どもによってはじっくり基礎を固めてから伸びる子もいれば、最初からグングン伸びて停滞する子もいます。それなのに、周りとの比較だけで評価を決められると子どもは当然面白くありませんから自分を肯定的に見ることは難しくなってしまうでしょう。小学校や中学校に入る前のお子さんを持つなら尚更です。

あなたの子どもはジックリ型ですか?グングン型ですか?この機会に是非考えてみてはいかがでしょうか。

当教室の放課後等デイサービスでは運動療育を目的とし、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症など様々な障がいを持った子供達と楽しく運動あそびをしています。見学も随時行っていますので気になる方はお気軽にご連絡ください。それではまた(^^)

——————————————————————
長野市の放課後デイサービス
脳を育てる運動療育・運動あそび
こどもプラス長野青木島教室
TEL:026-285-0820
受付時間:9時~18時(定休日:日曜)
——————————————————————

長野市/放課後等デイサービス

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0262-85-0820 受付時間 平日9~18時 日曜定休日

Follow me!