避難訓練を実施!北朝鮮のミサイル発射うけて

こんにちは!長野市の放課後等デイサービスのこどもプラス長野青木島教室です。

今朝の出来事ですが、長野県では北朝鮮がミサイルを発射したためJアラートが鳴り響きました。

突然の警告音でビックリ!!

ミサイル発射の通知を見てから約10分後には日本上空を通過したとの通知が来ました。

非日常の緊急事態のとき、思っているような行動が起こせない場合が多々あります。

実際にミサイルが日本に着弾されていれば大惨事となっていたと思うとゾッとしますね。

ただ地震や豪雨など自然災害を含め、緊急事態はいつ起きるかわかりません!

そこで今日はこどもプラス長野青木島教室の避難経路と場所を再確認するため避難訓練を実施しました(^^)

こどもプラス長野青木島教室の避難場所は青木島小学校

北朝鮮のミサイルが実際に着弾の恐れがある場合、できるだけ頑丈な建物内や地下に避難する。

屋内であれば窓から離れ、屋外にいれば物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。が最善の方法のようです。

実際に惨事になってしまった場合は様子をみて避難を始めます。

こどもプラス長野青木島教室では近くの青木島小学校が避難場所になっています。

そこで今日は子供達と一緒に青木島小学校まで歩いて経路の確認しました。

青木島小学校
写真は避難場所の青木島小学校です。

緊急事態が実際に起きてしまったあとではパニックになることが予想されます。

しかし訓練を定期的に行うことで、いざという時に少しでも冷静な判断や落ち着いた行動ができると思っています。

非常時おいては水や食料の確保も大事なことです。

こどもプラス青木島教室でも保存用の水と食料を確保し、消費期限切れが起きないよう定期チェックも行っています。

いずれにせよミサイル発射や自然災害など、実際には起きないことが一番の願いですが、いざというときの為にこれからも訓練を定期的に実施していきたいと思います。

+ – + – + – + – + – + – + – +

こどもプラス長野青木島教室の放課後等デイサービスでは運動療育を目的とし、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症など様々な障がいを持った子供達と楽しく運動あそびをしています。見学も随時行っていますので気になる方はお気軽にご連絡ください。

——————————————————————
長野市の放課後デイサービス
脳を育てる運動療育・運動あそび
こどもプラス長野青木島教室
TEL:026-285-0820
受付時間:9時~18時(定休日:日曜)
——————————————————————

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0262-85-0820 受付時間 平日9~18時 日曜定休日

Follow me!